アースデイいのちの森2012!

アースデイいのちの森2012が先週末4/21~22に明治神宮の西芝地で行われました。

 

両日ともぎりぎりの天候状態でしたがどうにか全てのプログラムを芝地で行うことができました!

カミサマありがとう!

小雨が時々降っていたりはしたものの、会場にはたくさんのお客さんがきて、芝生の上でのんびりと様々なプログラムに参加されていました。

ヨガをやる人、歌を歌う人、昼寝をする人…皆思い思いのスタイルで森とのつながりを感じながら、いのちに感謝をする素晴らしい集いになりました。

ガイアユースのメンバーが企画した医療を通していのちを考えるブース”森のヘルスケア”
ガイアユースのメンバーが企画した医療を通していのちを考えるブース”森のヘルスケア”
日曜日の早朝6:30から神宮をあるくグリーンウォーク
日曜日の早朝6:30から神宮をあるくグリーンウォーク
神宮の神職さん達による”本物”の雅楽。
神宮の神職さん達による”本物”の雅楽。
ステージでのトークショー
ステージでのトークショー
縦横1.8mくらいあります。
縦横1.8mくらいあります。

このように様々なプログラムが行われましたが、例年にはない取り組みもたくさんありました。

昨年から明治神宮で活動するNPO響が運営に入ったこともあり、実行委員会企画の出展なども多くありました。

その代表が左の写真のいのちの木です。

これはお気に入りの苗木と一緒に来場者に写真をとってもらい、苗木と来場者のメッセージをディスプレイしていくシンボルツリーです。

なんと実行委員会の手作り!

飾ったどんぐりの苗木は、福島の避難家族が入居する施設の庭や宮城の被災した森に今年中に植樹に行く予定です。

 

手作りの丸太看板。
手作りの丸太看板。

また、いのち木以外にも会場に丸太の看板などをたくさん設置して、例年以上の統一感のあるいのちの森になりました。

このようなたくさんの準備物もボランティアのみなさんのおかげで完成したものです。

本番前から貴重な休日などを利用して準備作業に来て下さったボランティアスタッフのみなさんは本当にありがとうございました!

 

このように今年もスタッフ、出展者、来場者、たくさんの方に支えられて手作りで行われたいのちの森でした。

都会の中にありますが、神宮の森のなかはやはり少し違う雰囲気で、皆心がつながりやすくなる効果があるような気がします。

今回もたくさんの人と新たなつながりが生まれました。来年はさらに実行委員会に関わってくれる方を増やしてよりよい集いを目指していきたいと思います。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Maki (水曜日, 25 4月 2012 21:13)

    お疲れ様でした。年々このように関わってくれる人たちの輪が広がっていますね。来年もよろしくお願いします☆

GAIA_youthをフォローしましょう