4/8 アースデイいのちの森-第1回ボランティア作業-

バッジ用の木を切ってます!
バッジ用の木を切ってます!

遅くなりましたが、先日8日にアースデイいのちの森の第1回ボランティア作業を行いました!

明治神宮会館のNPO法人響の事務所で、朝10時から夕方16時ころまで作業をしましたが、10名近いボランティアの皆さんにいのちの森の準備を手伝っていただきました。

 

ちなみにNPO法人響は、いのちの森の運営を行っている団体です。

明治神宮内でどんぐりの植樹活動などを行っており、8日も植樹の定例活動がありましたが、そのまま多くの参加者の方がいのちの森の作業も手伝ってくださいました。

 

 

慣れるまでは難しい
慣れるまでは難しい

この日の主な作業はいのちの森のバッジ作りでした。

去年までは缶バッジのみでしたが、今年から手作りのバッジも作成することになり、4月頭には奥多摩に雑木を譲ってもらいに行きました!

そして8日の作業では木の輪切り→穴あけ→消しゴムスタンプ作り→スタンプ押し、という工程を手分けして行いました。

輪切りにした木にハンコを押していきます
輪切りにした木にハンコを押していきます

どの作業も慣れるまでは難しかったですが、1日中作業していたこともありだんだんとスムーズに進み、いくつかバッジを完成させるところまでできました。

のこぎり、消しゴムの彫刻など久々に使う道具ばかりで、皆さん学校の技術の授業などを思い出しながら楽しんで取り組んでいました。

いのちの森バッジ完成形!
いのちの森バッジ完成形!

上の写真が終日かかった作業の努力の結晶です!

参加してくださったみなさんは本当にありがとうございました。

 

今週末14・15日にも明治神宮会館にていのちの森準備作業を行う予定です。

まだまだ当日のみの方を含めていのちの森ボランティアの方は募集中ですので、ご興味のある方はぜひ下記サイトからお申し込みください。

http://www.inochinomori.net/vol

GAIA_youthをフォローしましょう