第10回+1の森ツアー報告(2日目)

2日目(9/24)の報告です!

前日から各ホームステイ先で過ごしていたので、午前中は各ホームステイ先でさまざまなお手伝いです。

 

時間の都合上、すべての家を回ってお手伝いの様子を撮ることができなかったので一部を紹介します。

まず左の写真が一軒目。兼業農家の方の家です。

この日は、収穫の終わった畑の後片付けなどを手伝いました。

次はちょっと山を登ったところにあるこちらのお宅。

家の中とは思えない敷地の広さですね。もちろんこれだけ広いと草刈りも大変なので、今回はそれをお手伝いしました。

草刈り機を持って、なんだかかっこいい写真になってますね。

こちらは稲刈りのお手伝いをする予定だったお宅ですが、田んぼの真中でいきなりおばちゃん直伝で、木曽踊り(木曽節)の講習会が始まりました。

この日行われる村民運動会で踊る場面があるのでそれに向けての練習です。

ちなみに木曽節の1番の歌詞はコチラ↓

 

木曽のナァー なかのりさん

木曽の御嶽 ナンチャラホイ

夏でも寒い ヨイヨイヨイ

なんちゃらほい、がいいですね(笑)

もちろん、本来の目的の稲刈りも手伝いました。

鎌で一気に刈り取るのは意外に難しそうでした。

そんなこんなで色々あった稲刈りのあと、おばちゃんが詠んだ俳句を紹介します。

 

「稲刈りの 田んぼの中に 木曽踊り」

昼からは村民ふれあい運動会に参加させていただきました!運営のお手伝いに加えて競技にも出させてもらいました。

 

まずは初めに法被も貸してもらって、木曽節を踊りました。そこそこ踊れてました苦笑

競技開始です。

競技は、ムカデ競走・樽ころがし・竹引きなどに参加しました。

左の写真はムカデ競走の予選で、小学校の先生チームとデッドヒートを繰り広げているところです。

ムカデ競走は2チーム決勝まで残りました。

そして緊張の決勝戦。2チーム出場し、そのうち1つが1位を独走していたものの、ゴール手前で転んで2位に(笑)

なかなか盛り上がりました!

こちらは村の育成会(子ども会)が出店していたポップコーン屋さんのお店の手伝いです。参加者みんなで交代で行いました。

これ以外にも、競技ごとの用具の準備や補助員などの役割も分担して行いました。

運動会の最後は部落対抗の「人生リレー」です。

各地区の年代別代表の対抗リレーで、バトンを受け継ぐごとに40代→30代…と年齢が下がり、走行距離も伸びていきます。

写真は王滝村在住のガイアメンバーかつみさん。

 

運動会最後の大一番ということもあり、応援も盛り上がりました。

運動会の後は役場の方や近所のちびっこも招いて、ガイアハウスでバーベキューパーティを行い、夜まで語り合いました。

ホームステイ受け入れ先の家族の方も差し入れを持ってきてくださり、大盛り上がりでした。

ガイアハウスは、これからもこのような村民と都会からやってきた若者の触れ合いの場・プラットフォームとして役立てていきたいと思っています。

 

結構気温が下がったので、バーべキュー部隊だけ外に残って肉を焼いています。

昼間に充電したソーラーランタンが大活躍しました。

余興として、遊びに来ていた子どもたちと花火をやりました。

これは遊びに来ていた4兄弟のお姉ちゃんの作品。きれいな星が描けています!

こんな風に地元の子どもたちがフラッと遊びに来た時にいつでも学生がいられるようにすると面白いかもしれませんね。

バーベキューパーティが終わった後は、ワークショップの続きをガイアハウスで深夜まで行いました。

みなさん、ホームステイ先の体験や運動会で感じたこと、知ったことなどをまとめて、後日の発表に備えています。

1日目に引き続いて、内容の濃い1日となりました。

特に、村民運動会はこれまでガイアが関わったことはなく、初めての貴重な体験でした。

 

それでは、3日目の報告は近日中にアップするのでお楽しみに!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    野中ともよ (木曜日, 29 9月 2011 08:14)

    素晴らしい(=^ェ^=)‼
    あるイミ、自画自賛ですが(*^_^*)みんなは素晴らしい!日本の未来、悲観ばかりに襲われる日々の中で、光明をかんじます‼

GAIA_youthをフォローしましょう