インドツアー2011

こんにちは(o^∀^o)

 

GAIA Initiative ユースの宇佐見です。

今日は「インドツアー2011 ~インドとつながる、インドと生きる~」

 の紹介をさせてもらいます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

リーマンショックによるアメリカ経済の崩壊

 3.11震災による日本社会の再スタート

他の先進国を差し置いてGDP世界2位になった中国。

 

この様に世界がめまぐるしい速度で変化していく今

「先進国」「発展途上国」という区別の意味は薄れてきている。

 

そんな中必要になるのは何か?

それは各国が優劣を争い続けることではなく

同等な存在として互いを助け合い

全体としての向上を目指すことである。

 

しかし、複雑かつ深刻な問題が多く、限られた資源しかない現代の世界では

「他」まで助けている余裕はない場合が多い。

優先されるのは自分や故郷である。

 

それなら世界を繋いで、できるだけ「他」をなくそうではないか。

世界を繋いで、他地域を「故郷」にしようではないか。

 

インドプロジェクトは、インドと国単位ではなく個人単位で

他国としてではなく故郷として付き合える様に両国民を

つなぐことを目的としている。

 

互いが相手の2の「故郷」になれば、相手のことを自分のことのように思うようになる。

違う国にいながらも自分のことを一緒に悩み、一緒に喜ぶ「家族」ができる。

気付けば共に頑張り、共に向上する関係が築けているのである。

 

この様な第2の「故郷」と「家族」が世の中を少しだけ明るく、楽しくするのではないか。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

<インドツアー2011 ~インドとつながる、インドと生きる~>

日程:9月14日~19日(56日)

人数:8名程度

訪問先:デリー(バルティ財団、文化・生活体験)

 

      インドの大学生と共にインドの文化・生活体験をします。観光客が訪れるような場所ではなく地元の人が訪れる場所に行き、彼らが日頃体験する経験を共にする。彼らの生活の中に入っていきます。それは参加者個人がインド人と、又インドの土地とつながるきっかけとなります。

      インドの今後の課題として取り上げられている「若年層の教育」についてインド人大学生と考えます。バルティ財団の小学校を訪問し、財団の方のお話を聞いた上で、「インドの教育の現在と未来」「私たちに何が出来るか」について議論します。それは参加者がインドについてインド人と共に悩み、将来のインドに対する提案をすることでインドと共に生きるきっかけとなります。

 

また、参加者のニーズに応じたプログラムを1日取り入れることで、より個人が「自分のイン

ドとのつながり方」を見つけられる様になっています。

  

今回のツアーで心掛けていることは参加者が直接インド人と話し、インドの文化に接する機会をできるだけ設けることです。インドの大学生と数日間過ごし、相手の人間性が分かるくらい仲良くなって、別れ際には心から名残惜しく感じてもらいたいと思います。

 

 

 

そして、ツアー後は

 彼らと更に強い家族/故郷関係を結ぶのにはどのようなことをしていく必要があるのか
を模索していきたいと思います。

 

ツアーのより詳しい内容は 「インドツアー2011(追加)」 をご参照下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

<ツアー説明会>

日時:8月21日(日) 15:00~17:00

場所:GAIA Initiative オフィス(最寄駅:千代田線赤坂駅)

 

インドツアーに興味を持って下さった方のためにツアー説明会を開きます。

 

・GAIA Initiativeとインドのつながり

・過去のツアーの紹介

・今回のツアーのコンセプト・内容紹介

 

を中心にお話ししたいと思います。

 

参加して下さる方は(gaia-youth@gaiainitiative.org)までご連絡下さい。

 

みなさん気軽にご参加下さい( ○^ω^)/

 

※場所等の変更がありましたら、また連絡させて頂きます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

上記のような思いでインドツアーを企画させて頂きました。

GAIA Initiativeユースに入ったきっかけはインドプロジェクトでしたが、

私自身インドにまだ行ったことがないので、今回は新しい発見ばかりの

ツアーになると思っています。

皆様も、本やテレビの中のインドではなく、本物のインドを私達と一緒に

見に行きませんか?

 

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしています。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Zachery (月曜日, 23 7月 2012 03:11)

    Very good article i just submitted your website to stumble upon and also i bookmark your website in my pc for future visit

GAIA_youthをフォローしましょう