+1の森プロジェクト

→過去の活動についてはコチラ

森は、水・空気・食料・エネルギー、そして文化の源として私たち人間の暮らしの中に根付いてきました。
 でも、今の日本をみてみると、人の少なくなった山村の森は荒廃し、都市はビルばかりで緑が不足しています。私たちガイアユースは、この二つを人と緑のネットワークで結び、人と自然の豊かなつながりを広げていこうという活動を始めました。 これが「プラスワン(+1)の森」プロジェクトです。
現在は木を守り森を広げるために、長野県王滝村の森林間伐東京都渋谷での植林を進めるとともに、王滝村との交流も深めています。

私達は王滝村とパートナー協定を結び様々な活動の場としています。

王滝村の活性化とともに、山村と都市をつなぐことで、「人と人」・「人と自然」のつながりを広げることが私たちの目的です。

 

2011年度も多くのツアーなどを企画し、都会に住む方に第2の「ふるさと」を見つけて欲しいと願っています。

 

あなたも、人と自然が共に暮らす「王滝村」に足を運んでみませんか?

<王滝村とは?>

ガイアユースで御嶽山に上った際の山頂風景
ガイアユースで御嶽山に上った際の山頂風景

日本のほぼ真ん中、長野県南西部に位置し、御嶽山のふもとにある村です。2600haの森と、豊富な水資源を誇るこの村ですが、村財政難や高齢化などで林業や観光業への取り組みも年々減ってきています。そこでガイアユースは王滝村へのツアーや都内での関連イベントを企画して、元気な森づくり・元気な街づくりに貢献しようとしています。

 

→過去の活動についてはコチラ

GAIA_youthをフォローしましょう